日々是発見也

日々是発見也

世間知らずの親父が様々なお得な事を知って楽しみながら色んな発信をしていくブログです

カニシーズン到来! お腹満腹!浜坂温泉「保養荘」がメチャお得!

めっきり寒くなり色んな所が痛む親父です。皆様如何お過ごしでしょうか?

年末に近くなるとどうしても色んな事に追われがちになりバタバタしています。

良い1年だったと振り返れるように終わりよければ全て良し!と言えるよう頑張ろうと思っております。

親父は大のカニ好きであります。でも、エビは大嫌いですw

カニ好きの親父は、11月の松葉ガニのシーズンを毎年心待ちにしております。

でも、カニってナカナカ高価ですよね? カニ旅行なんて1泊だけで3万円〜なんて普通な感じがします。親父には簡単に行ける金額ではありません…

しかし、探せばあるんですねぇ知り合いにオススメの場所があると教えて貰った場所がここです。

浜坂温泉 保養荘

1964年(昭和39年)に兵庫県により設立された社会福祉法人でが運営する兵庫県社会福祉事業団で特にユニバーサルツーリズムに力を入れている施設です。(ユニバーサルツーリズムとは、すべての人が楽しめるよう創られた旅行であり、高齢や障がい等の有無にかかわらず、誰もが気兼ねなく参加できる旅行の事を言います。国土交通省の管轄である観光庁でもユニバーサルツーリズム促進事業を色々と展開しているようです。これから益々加速される高齢化社会の中でもきっと必要になるじゃないでしょうか?)

因みに、保養荘は2016年

ミシュランガイド兵庫特別版2016(兵庫エリア1つ星)

に掲載されました。

 

保養荘HPは下からどぞ 

www.hamasaka-ni.com

 

 場所は地図で赤いピンが刺さってる所です。

   f:id:hide7aki:20161130102044p:plainf:id:hide7aki:20161130102121p:plain

鳥取のすぐ近所。大阪駅からだと車で4時間ほど。

 

f:id:hide7aki:20161130102219p:plain

車で1時間ほどの距離には超メジャーな城崎温泉があります。

世間では城崎温泉でカニ旅行!! という方が多いのではないでしょうか?

 親父もたまに城崎温泉へ『日帰り』で温泉に浸かりに行きます。

車で行って参りました ^ ^

当日の午前中は大阪本町でお買い物&パン屋さんでブランチ。そこから三田のアウトレットで買い物後三田の有名なケーキ屋さん(もはや色々とお店がありすぎてケーキ屋さんと括って良いかわかりませんがw)エスコヤマさんでメーキとお茶休憩をしてから向かいました。経路は中国道舞鶴自動車道〜483号線〜427号線〜9号線〜178号線〜県道47号線を通って行きました。保養荘に着いたのは17時半くらいでしたね。

 

目的は『カニを喰らう』この1点のみですw

浜坂はカニの捕獲が日本一の町だそうです。親父は知りませんでした。

浜坂の方もマイナーな町である事を悔しがっておられるようです。

浜坂には『かにソムリエ』というかにのスペシャリストがおられるようです。

浜坂観光協会のHPはこちら

www.hamasaka.com

 

頑張れ浜坂 ^o^ /

応援してます。

 

元々が県関係の建物ということもあって、建物自体は決して豪華絢爛という感じではないのですが(悪魔でも親父の印象です)建物の中も部屋もしっかりと清掃され、とっても綺麗です。スタッフの方もテキパキとお仕事をされていますし、笑顔で気持ちの良い接客をしていただけます ^ ^

 

18時半から夕食の用意をお願いし、その前に軽くお風呂へ。

大浴場・中浴場・小浴場・そして中浴場に併設された露天風呂(2016年3月から)があります。ユニバーサルツーリズムに力を入れておられるだけあり、脱衣場やお風呂内にもバリアフリー部分があったり、手すりがあたり、ステップ台やバスチェアも用意しているとの事で高齢者や体の不自由な方でも安全・安心に入浴できる設計になっているようです。(保養荘HPより引用)

そして、小浴場はリフター付き介助風呂が設置されバスチェアに座ったまま入浴ができるようですよ。

大浴場と中浴場は男女入れ替えとなっており、親父が泊まった日は大浴場が男でした。

大浴場で長旅の疲れを洗い流しスッキリ&空腹へ最高のコンディションへと仕上げ、あとはカニとの対峙を待つだけにwww

 

18時半

夕食の時間です。

 

親父始動

 

普段は動け動けと言われても動かざる事山の如しの親父ですが、この時ばかりは違います。時間前には食堂で指定の席へ着席。

目の前にはこんな光景が・・・

 

 

ドーン?

 

f:id:hide7aki:20161130112939j:plain

f:id:hide7aki:20161130113042j:plain

 

上のラップにかかったカニ鍋用のカニは2人前の量です。

爪しか見えていませんが、あの下には更に肩肉の部分がゴロゴロと入ってますw

 

この他には、カニ味噌、カニの茶碗蒸し、焼きガニ(陶器を下から固形燃料で炙るやつ)が並んでいます。4人がけのテーブいっぱいにカニが並んでます。

 

 

いっただっきまーす♪ ^o^/

 

ぷりぷりのカニ刺しw

 

 

f:id:hide7aki:20161130115044j:plain

(親父の食べている姿は誰も見たくないでしょうからイメージでどぞw) 

・・・

 

うまいに決まってるやんw

 

 

引き続き運ばれてきたのは

 

ドーン?

 

f:id:hide7aki:20161130113926j:plain

 

熱々の天ぷらw

抹茶塩でどーぞw

 

 ・・・

 

 

ナニコレ?

 

うまいに決まってるやんw

 

もうこの時点で脳内は幸せホルモンが出まくってます  ^ ^

 

鍋に入れるカニも

まぁいっぱいある事w

卓上コンロに火をつけ鍋のお出汁が沸騰する前にコイツと一戦交えなければ✨

 

タグのついた茹でガニの甲羅をパカッと開けるとほらw

f:id:hide7aki:20161130120436j:plain

 

くぅぅぅ ><

 

大好物のミソがお見えになっていますw

 

今見てもヨダレが・・・www

 

貪り食う・・・

 

この表現が多分正しい表現だと思います。

(カニって食べ始めると両手がカニまみれになるので写真はあまり撮れてません…)

なんというかホントにお腹パンパンになります。

もう幸せ以外に言葉はないw

 もう夢中でいただきました。

 年1回のご褒美です。

 

 

最後の〆はこれ

超具沢山のカニ雑炊✨✨✨

カニ鍋用の肩肉部分のほとんどを雑炊に投入しましたw

卵に下には大量のカニ身が隠れていますw

 

f:id:hide7aki:20161130120151j:plain

 

これ説明要りますかね?w

 

いらないですよね?

 

至極のひと時を過ごさせていただきました。

 

このコースは

かにすき・かに刺し・焼きがに・姿ゆでがに・かに天麩羅・かに茶碗蒸し・かに味噌・かに雑炊・フルーツ

これだけ付いてます。

 

美味しさはというと、本当にもう、いちいち書ききれないくらいですw

カニ味噌だってバリウマでしたもんw

 

親父は元高校球児でゴリゴリの肉食系男子でしたのでお陰様で食欲は今でも旺盛ですw ハタチの息子よりも食べますから  ^^;

そんな親父がお腹パンパンになる量です。

お味も量も言うことなし!!

 

カニを食べてる時は夢中になるのでお酒はビールを少しだけいただき、部屋に帰ってからはコレで晩酌ですw

 

年1回のご褒美(その2)

f:id:hide7aki:20161130122156j:plain

 

獺祭磨き三割九分のスパークリング✨

美味いんだなこれが ><

 

カニ食ってく時にはとてもじゃないけど飲めませんw

 

ゆっくりいただきました。

うまし!!

エスコヤマで買ったマカロンとの相性が予想外に合うというw

 

カニといいお酒といい至福の一夜でした ^ ^

最高!

 

幸せな気持ちのままぐっすり眠れました?✨✨✨(結構な雨でしたけど気分でw)

 

翌朝6時半からお風呂が昨夜と入れ替わっているので入れなかった露店風呂へ直行です。昨夜の雨は小ぶりに変わってます。

中浴場の隣に新設された露天風呂は綺麗でバリアフリーで温度は少しぬるめでいつまでも浸かっていられる温度でした。

露天風呂ではまったりゆっくりと、これまた幸せなひと時を堪能できました♨️

 

朝食はシンプルでしたが、とっても美味しかったです ^ ^

朝食後は10時のチェックアウトまでのんびり部屋で過ごしました。

 

で、チェックアウトですが

お腹満腹!浜坂温泉「保養荘」がメチャお得!

というタイトルですが、どうでしょう?

親父の場合はやっぱり金額が大事なんですよね ^ ^;

お金さえ払えばやっぱり良いじゃないですか?

 

一泊二日でカニを堪能、多分若い人が食べても十分満足する量、そしてとっても美味しいカニ三昧。しかも茹でガニとカニ刺しは地元で上がったカニです。

親父は保養荘のプランの中で恐らく最上級のプランを選びました。

『かにぜいたくコース』です。

20,430円でした (19,430円+日祝日前日の1,000円)

どうでしょうか??

 

親父はめちゃくちゃお得なんじゃないかと思ってます。

保養荘の料金プランは他に60歳以上の方は少しお安くなっていたり、障害をお持ちの方用のプランも用意されているようです。興味を持たれた方は、詳しくは保養荘のHPを参照してくださいね。

親孝行したい方なんかは、両親へのプレゼントなんかにも良いんじゃないかなって思います。

 

そんなに食べれないっていう方でしたら

『かにおすすめコース』

上記のタグ付き茹でガニがつかないバージョン。特に女性や沢山食べれない方なんかはこちらでも十分美味しくいただけます。

これだと金額は更に4,000円ほどお安くなります。

約16,000円ですねw

 

スゲー安いw

 

この他には

・カニファミリーコース…かにすき・お造り(甘エビ)・かに味噌・かに雑炊・フルーツ

この内容で料金は一般でしたら10,790円(土日祝前日は1,000円追加)

 

 

・カニ会席コース…お造り盛り(かに刺し入り)・炊き合わせ・かに小鍋(雑炊可)・かに天麩羅・かに茶碗蒸し・ゆでがに・焼きがに・かにみそ・かにめし・小鉢・フルーツ・漬物

この内容で料金は一般でしたら15,110円(土日祝前日は1,000円追加)

 

※1泊2食付料金(消費税・乳頭税込)

 

となっています(保養荘HPより抜粋)

 

どうでしょう?

すんごくリーズナブルじゃないでしょうか??

 

じゃらんやゆこゆこからも予約ができるようですので

ポイントを貯められている方々はそちらの方からの申し込みが良いかもしれませんね。 

 

地元のタグ付きカニだけしか嫌だ!!

という方はとってもお金持ちの方でしょうから、普通に旅行会社で申し込まれれば良いと思いますw

保養荘はユニバーサルツーリズムに力を入れられているだけあり、玄関からの動線はバリアフリーとなっており、ロビーも広々と設定されており、色んな方へ配慮されたデザインとなっている印象を受けました。

兵庫県の施設だと思えなかったです ^ ^

大満足でした!!!

 

親父は、心もお腹も十二分に満たされ宿を後にしました。

 

保養荘は通の間では有名なようで、予約は沢山埋まっているようです。

勿論、ここは自信を持って紹介できる、費用対効果抜群のカニ宿だと思っています。

因みに予約は3ヶ月前の月の1日から可能だそうです。

 

 

 

宿を出てからは、出石そばを食べに出石へ立ち寄り

f:id:hide7aki:20161130140339j:plain

 

 

f:id:hide7aki:20161130135947j:plain

 

 

丁度新そばが食べれる時期なので、サクッと新そばを食べてきました。

出石そばで有名なこの辺りは、沢山のお蕎麦屋さんが密集していました。

界隈の食べログ1位の『近又』さん。

 

ずっと行列ができ、とっても忙しいはずなんですが、お店の方は皆さん丁寧で元気な接客をされていてとても感じが良かったです。

行列ができ、回転率の事を考えると相席であってもおかしくなかったのですが、相席にはされていませんでした。親父にとってはこういう所も好印象でした。ホスピタリティってやっぱり大事だなって思います。

なので、しっかりといただきましたよ。

ね?  その証明に手形ゲットしましたからw 

(食べる前の写真は…撮るの忘れてましたw @@;)

 

帰りは下道をゆっくりと、道の駅に寄ったり、コンビニでコーヒー買ったりしながらのんびり帰りました。

 

とっても幸せで美味しいカニ旅行でした。

保養荘のスタッフの皆様、有難うございました!!

 来年もきっと行きます ^ ^

 

 

 

浜坂へ行くにあたって、これからは雪が沢山降る所に向かう事になるので、

スタッドレスが必須です。平地では何ともなくても、山間部は凍てた所が沢山ありますからね。晴れていても陽の当たらない場所は凍てますので、ホント注意が必要になります。これからは益々寒くなるのでお車で兵庫県日本海側へ行かれる方は十分に気をつけて行ってらして下さいませ。

 

そういう心配をしたくない人は親父のようにカニシーズンになったらすぐに行きましょう ^ ^

 

あー

今思い出してもニヤニヤしますw

 

 

 

 

え?

 

陸マイラーブログじゃないのか? って??

 

あぁw

やってますよw 

陸マイラー活動は細々とではないですが、粛々と行っておりますw

 

でも、色々と良いなって思った事を書こうと思うので

多めに見てやって下さいw

 

これからも色々と書き散らかそうと思いますので宜しくです ^ ^

 

 

 

 

読まれた方にとって良い情報になれば幸いです。

ではまた ^ ^ /